会社概要

一般事業主行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成29年7月1日〜平成32年6月30日までの3年間

2.内容

目標1:平成29年8月までに、子供の出生時に父親が取得できる休暇制度を導入する。
対 策 男性が育児休業を取得できる制度を平成29年8月までに導入する
  • 平成29年 7月〜 労働者の具体的なニーズを調査、制度の検討開始
  • 平成29年 7月〜 新制度についての管理職を対象とした研修を 1回実施
  • 平成29年 8月〜 社内情報共有システムを活用した周知・啓発の実施
目標2:平成29年7月までに、育児休業後に社員が復帰しやすくするための制度を導入する。
対 策 育児休業後に社員が復帰しやすくするため、希望する労働者に対する職務や勤務地等の限定制度を平成29年7月までに導入する
  • 平成29年 6月〜 労働組合と新制度導入について協議
  • 平成29年 7月〜 就業規則に新制度を制定
  • 平成29年 7月〜 社内情報共有システムを活用した周知・啓発の実施
対 策 育児休業後に社員が復帰しやすくするため、短時間正社員制度の導入・定着を平成29年7月までに導入する
  • 平成29年 6月〜 労働組合と新制度導入について協議
  • 平成29年 7月〜 就業規則に新制度を制定
  • 平成29年 7月〜 社内情報共有システムを活用した周知・啓発の実施
目標3:平成30年度中に、従業員全員の所定労働時間外を、一人当たり年間360時間未満とする。
対 策 グラウド勤怠管理システムの運用を厳格化し、月に1〜2回、時間外削減を行うための会議をおこなう
  • 平成29年 8月〜 所定外労働の原因分析等をおこなう
  • 平成29年 8月〜 管理職を対象とした意識改革のための、検討会議の実施
  • 平成29年 8月〜 毎月削減目標値を制定し36協定を遵守できる体制を早期に実現する。
  • 株式会社アスパルの採用情報
  • アスパルの明日への約束

協力医療機関

  • 有吉病院
  • さくら病院
  • 西福岡病院
  • 原土井病院
  • 水戸病院
  • 八木病院

アスパルズ

  • エース印刷株式会社
  • サイン・エフェクト株式会社